工事不要でWifiの設置ができる

subpage01

自宅にインターネット回線を用意しようと計画している場合に必要なのがプロバイダーの契約です。


契約を行うと回線の工事を行い、有線LANケーブルをパソコンなどに接続して自宅でネットが気軽に楽しめるようになります。中継器として活躍するのがWifiです。

Wifiの設置情報を集めているサイトです。

ルーターを用意して設置すると自宅内に無線の電波が飛び交い、スマートフォンやタブレット、ノートパソコンを自由に楽しむことができます。



Wifiの設置の際にプロバイダー契約を行うと、必ず工事が必要不可欠ですが中には工事不要でWifiを設置する方法があります。

ポケットWifiなどのコンパクトなタイプを契約して自宅で使用する方法と、コンセントに電源を入れるだけで使用できるWifiルーターを使用する方法です。



どちらも設置をすればネットが気軽に楽しめます。
ポケットサイズのコンパクトなwifiは自宅だけではなく、外への持ち運びも可能です。

契約する際に重要なのは、使う場所と必要な容量です。


家族で使用する場合は自宅に置くことを想定して機種を選ぶ必要と、容量は使う人数が多い分、大容量のタイプが良いでしょう。


一人暮らしや節約を考えている場合には持ち運びができるwifiの方が、スマートフォンの節約にも繋がります。
最近ではSIMフリーのwifi端末もあり、格安のSIMを契約して使用すると維持費を抑えることができます。
月々の費用や年間の金額も大切ですが、万が一途中で解約することも想定して手数料も把握して契約を行いましょう。