iPhoneXでアプリを入手するために

###Site Name###

iPhoneXには様々なアプリを入れることが出来ます。

ビジネスで使えるアプリからゲームアプリまで様々なアプリをストアより購入可能です。有料のものから無用のものまで幅広くありますが、入手するためには専用のアカウントの作成が必要です。



アカウントは無料で作成可能で、iPhoneXからでも作成作業を行うことができます。
iPhoneXのアカウント作成は自分オリジナルのアカウント名とパスワードを決める必要があります。


余程メジャーなものでない限り、アカウント名が他人とかぶることはないでしょう。

パスワードは自由に設定することが可能ですが、iPhoneXでアカウントを作成する場合は英数字を混ぜる必要があります。

またアカウント名とパスワードを忘れてしまうと大変なことになってしまうので、同時に秘密の質問と回答を設定しておくと良いです。

アカウントの作成が済み次第、ストアよりアプリの入手が可能です。

無料のアプリがたくさんありますが、中には有料のアプリもあるので注意が必要です。
もし購入する場合はポイントを追加するかクレジットカード情報を追加する必要があります。

入手したアプリを使えば、隙間時間を埋めるためのゲームを楽しめたり、ビジネスを効率的に進められるツールを活用したり出来ます。まずはアプリをダウンロードして、いろいろ試してみることが大事です。

アプリは日々追加されているので、毎日iPhoneXの新しいアプリで楽しむことが出来ます。
iPhoneXを使用していると、ついついたくさんのアプリを起動してしまい、終了させるのが大変なことがあります。通常は、ホームボタンをダブルタップすると表示されるマルチタスク画面から終了させたいアプリを下から上へスワイプさせることで終了させることができますが、ひとつひとつ操作するのは数が多いと結構大変な手間になります。

そこで便利なのが3本の指を使って終了させる方法です。
なお、ズーム機能を有効にしていた場合、ここで紹介する操作はできませんので、「設定」「一般」「アクセシビリティ」とタップして視覚サポートの「ズーム機能」がオフになっていることをあらかじめ確認してください。

まずは、iPhoneXのホームボタンをダブルタップしてマルチタスク画面を表示させます。

iPhoneX以降の3DTouch対応端末であれば、ホーム画面の左端をプレスして押し込むことでもマルチタスク画面を表示させることができます。



そこで表示されるマルチタスク画面に現在起動されているアプリのうち3つのアプリが表示されます。

終了させたいアプリ3つに対し3本の指を使って下から上へスワイプすれば、一気に3本のアプリを終了させることができます。また、この操作はインターネットブラウザのSafariのタブを閉じるのにも使うことができます。

最大10点のマルチタッチに対応したiPhoneXならではの機能で、この操作を覚えたら気持ち良いぐらいにすいすいアプリを終了させることができます。

全体的な作業の効率性が格段に向上するので、覚えておいて損は無い操作方法です。